ホームセンターの屋根修理について

ホームセンターは日本全国にあり、名前の通りホーム(家)のことに関する商品が何でも揃ってとても便利ですよね。

そんなホームセンターですが、屋根修理工事を承っているお店も多いです。

知名度や馴染みがあるから何となく安心感もありますし、まさしく屋根は家のことですので、依頼される方も多いです。

このページではホームセンターに屋根修理を依頼することに関して解説します。

ホームセンターに屋根修理を依頼

ホームセンターの具体例

まずはホームセンターの具体例です。皆様のご近所にも必ずあると思います。

・コーナン

・島忠

・エンチョー

・カーマ

・コメリ

・ジョイフル本田

・ケーヨーデイツー

。ビバホーム

・セキチュー

・カインズホーム

・ロイヤルホームセンター

・ホーマック

・ディック

ガーデニングや壁のクロス、車関係、文房具など何でも揃っています。

その中に。屋根リフォームや外壁塗装などとのぼり旗で謳っているフロアがあります。そこで屋根修理の依頼が可能です。

ホームセンターに屋根修理を依頼するのはおすすめ?

ホームセンターに屋根修理を依頼するのは、結論あまりおすすめできません。

理由としては、実際に施工をするのはホームセンターではなく、外注業者(一次下請け)だからです。

そのため技術力や仕上がりが『運次第』になってしまいます。

通常ホームセンターに置いている商品は検品し、ホームセンターの店頭に並ぶ頃には概ね信頼できるものになっています。

しかし屋根修理などのリフォームは少し話が別です。

もちろんホームセンターの外注業者になるためには登録手続き等が必要ですが、その業者が更に下請けの業者、屋根職人に依頼する(二次下請け)ことが非常に高い確率で行われているからです。

つまり依頼は名のあるホームセンターに依頼したけど、実際に施工を行うのはどこの誰かもわからない状態になっています。

そして下請けの下請け業者(二次下請け)は当然、ホームセンター、一次下請けに『工事費用の中抜き』された上で、依頼が入っています。

ビジネス上仕方のないことですが、『二次下請け』に回ってくる費用は極限まで費用を抑えられています。(たちの悪いホームセンター、業者だと適切な工事金額から更に中抜きをして、手抜きをしないといけない状況まで中抜きをしていることも珍しくありません。)

これだと初めからホームセンターではなく、一次下請け、二次下請けの屋根修理業者に依頼した方がメリットがありますよね。

(屋根修理の匠に登録されている屋根修理業者は皆普段はその一次下請け、二次下請けに該当する業者がほとんどです)

そして業者側から考えても、ホームセンターを通じて施工するより、直接お客様に依頼頂いた方が相応の利益も入りますし、直接依頼を貰ったことによるお客様への感謝からモチベーションも高いです。

保証はホームセンターのもの?要確認が必要!

上述した通り、ホームセンターに屋根修理を依頼した場合、構造的にも、金銭的にもあまりおすすめはできませんが、

何と言ってもホームセンターにはネームバリューがあります。

実際に施工をしてくれるのはホームセンターではないとわかっていても、ホームセンターを通して依頼をすることで、

『ホームセンターのお墨付きの保証書が手に入るのであれば安心』とお考えの方もおられます。

しかし保証書をよく見て頂きますと、多くのホームセンターでは保証をしてくれる会社が下請けの会社名になっています。

ここはホームセンターもお客様からツッコミが入らないように、さらっと流して説明していることも多いです。

ここまで来ると、何のためにホームセンターに依頼をするメリットがいよいよなくなってきます。

ホームセンターに屋根修理を依頼するメリット

・ポイントが貯まる。

ホームセンターでよくお買い物をされる方には嬉しいメリットです。

屋根修理は屋根リフォーム(葺き替え・カバー工法)などを依頼すると、数百万円は当たり前の世界です。

そのためホームセンターによってはたくさんのポイントが付与される可能性もあります。

屋根修理工事で貯まったポイントを活用することで、毎日の生活費を節約できるかもしれませんね。

ただ、そもそもがホームセンターは実際に掛かる工事費用に上乗せした金額設定がされているため、屋根修理専門業者と相見積もりをして、

どちらがお得なのか見極める必要があります。

・大量仕入れが可能なため、材料代が安く仕入れることができる?

ホームセンターはその資本力により、屋根材メーカーから大量に仕入れることで、屋根材メーカーから安く仕入れていることがあります。

そうなると、必要に応じて工事金額を下げることができます。

とは言え、屋根修理の匠に登録している屋根修理専門業者も大量仕入れをしている問屋からの仕入れ、他にもハウスメーカーや家電量販店も大量仕入れをしているため、ホームセンターだけが特別屋根材メーカーから大量に仕入れて安くしてもらえるわけでもなさそうです。

特に『雨漏り修理』はホームセンターに依頼しない方が良い理由

屋根修理を考えるきっかけの多くは、『雨漏り』である場合が多いです。

確かに屋根は普段の生活で見えることも少なく、屋根のことを考えるきっかけはほぼないかと思います。

そのような中、屋根修理を考えるのはやはり雨水が家の中に浸透してくる雨漏りがきっかけであることが圧倒的に多いです。

まず雨漏りは本当に本当に厄介です。そのまま放置しておくと人体への健康被害が起きます。

建物内の湿気が高まり、家の中にカビが繁殖し始めます。カビはアレルギー性鼻炎やくしゃみを引き起こします。そして、アトピーなどの皮膚の炎症にも繋がります。

また呼吸器症状も表れます。機関紙喘息や、過敏性肺炎にも繋がります。

そして雨漏りは家を瞬く間に崩して来ます。

具体的には、雨水により木部を腐食させます。そうなると家の強度が弱まります。重要な躯体部分だと最悪です。

また木部の腐食により、シロアリの発生を誘因してしまいます。シロアリは家の柱や土台まで食い尽くそうとするので、最悪の場合家が傾く可能性もあります。

また雨水による湿気で、ダニやネズミの発生も起きます。雨漏りにより家がどんどん不衛生になります。

人体への健康被害と、家が瞬く間に崩れていく恐怖心から、雨漏りにより精神病になる方も少なくありません。

雨が降るだけで不安になり、家の湿度が高まることから不快、体のだるさ、食欲不振を生んでしまうのです。

雨漏りによる精神病

雨漏りの恐怖の前置きはひとまず、何故雨漏り修理をホームセンターに依頼しない方が良い理由ですが、

雨漏り修理は非常に複雑で難しいからです。

まず原因追求が本当に難しいです。原因は1つか2つなのか、または複合的な問題なのか、家の構造を理解している人でなければわかりません。

そして今日は一つの箇所が雨漏りしているけど、翌月には別の箇所から雨漏りが起きた、というケースも多いです。

理由は、雨漏りが起きている時点で家全体が相応の経年劣化が生じている場合が多いためです。

では根本の原因を解決するにはどのような内容の雨漏り修理が必要なのか、それは経験があるプロが見ないとわからないものです。

この本当に必要な雨漏り修理は、ホームセンターの店員さんには絶対にわかりません

幾多の現場、雨漏り現場に立ち会い、色んなパターンを潜り抜けてきた現場の屋根職人(や大工さん)にしかわからないです。

それを表面上で雨漏り修理をする、と謳うのは少々雨漏りを軽く見ているように感じます。

(数か月だけ雨漏りを止める(コーキングを打って雨漏り箇所を防ぐ)のみ、であれば可能とは思います。)

まとめ

以上のように、様々な観点から屋根修理をホームセンターに依頼することはおすすめしません。

屋根修理は、屋根修理専門店に依頼をすることがベストな選択肢と言えるでしょう。


PAGE TOP