スーパーガルテクトとエコグラーニの違いは?特徴やメリット、デメリットを比較

スーパーガルテクトとエコグラーニの違いは?特徴やメリット、デメリットを比較

屋根の葺き替えや屋根のカバー工法など、屋根全体のおおがかりなリフォーム・メンテナンスを検討する際に、悩みの種となるのが屋根材選びです。屋根材選びの際には、メリット・デメリットやコスト面、さらには今後の住まい方など考えることが盛りだくさん。ましてや似た特徴を持つ屋根材から候補をひとつに絞るのは、至難の業と言えるでしょう。

そこで今回は、あなたの屋根材選びの役立つであろう「スーパーガルテクト」と「エコグラーニ」のふたつを徹底比較していきます。きっと屋根材選びのヒントになるので、ぜひ最後まで読んでください。

スーパーガルテクトとは

スーパーガルテクト

スーパーガルテクトは、アイジー工業株式会社が誇る超高耐久の金属製屋根材。その優れた性能から、令和4年には文部科学大臣の表彰を受けています。スーパーガルテクトの表面には「超高耐久ガルバ」が採用されており、穴あきに関しては25年の長期保証を実現。この高い耐久性により、沿岸地域への保証も充実しています。

エコグラーニとは

エコグラーニ

エコグラーニは、株式会社ディートレーディングが誇る超高耐久の金属製屋根材です。ガルバリウム鋼板と同じ組成のジンカリウム鋼板を基材とし、表面にはセラミックコーティングされた自然石粒が施されているため、性能面においてもガルバリウム鋼板と似た面を垣間見ることができます。

スーパーガルテクトとエコグラーニの違いを検証

ここでは、スーパーガルテクトとエコグラーニの違いをわかりやすく表にしてみました。これらの屋根材は共通点も多いため、ここでは異なる点をしっかりと押さえておきましょう。

スーパーガルテクト エコグラーニ
特徴 ・超高耐久
・長期保証
・遮熱効果が高い
・災害に強い
・超高耐久
・長期保証
・軽量で地震に強い
メリット ・耐用年数が長い
・長期保証で安心
・光熱費削減の効果が期待できる
・自然災害に強い
・カラーバリエーションが豊富
・耐用年数が長い
・30年の長期保証
・美観性が高い
・軽量で耐震性に優れている
・防音性が高い
デメリット ・初期費用が高い ・初期費用が高い
・断熱性が低い
・輸入商材
コストの目安

(㎡あたり)

7,000円 7,000円

この表を見るかぎりそれぞれの屋根材にスペック面では大きな差はありませんが、カラーバリエーションなど選択肢の多さはスーパーガルテクトの方が一枚上手。また、エコグラーニは基材の表面にセラミックコーティングされた自然石粒により、超高耐久・30年の長期保証を謳っていますが、その一方で輸入商材ということに対するリスクが懸念材料として残ってしまいます。

スーパーガルテクトの特徴

ここでは、スーパーガルテクトの特徴について見ていきましょう。スーパーガルテクトの特徴は以下のとおりです。

  • 超高耐久
  • 長期保証
  • 遮熱効果が高い
  • 自然災害に強い

それではひとつずつ解説します。

【特徴1】超高耐久

スーパーガルテクトは、屋根材の表面に超高耐久ガルバを採用しています。超耐久ガルバは防錆性に優れているため、長期間にわたり安定して性能を発揮することが期待されます。この優れた耐久性能により、屋根のメンテナンスサイクルを大幅に延ばす効果があります。

【特徴2】長期保証

スーパーガルテクトには、長期保証が付与されています。具体的には塗膜が15年、赤さびが20年、穴あきについては25年の長期保証となっています。このような長期保証ができる理由として、スーパーガルテクトが持つめっき層の厚さが挙げられます。スーパーガルテクトにおけるメッキ層の厚さは一般的なガルバリウム鋼板の約1.25倍もあるため、この長期保証が実現できています。

【特徴3】遮熱効果

スーパーガルテクトは遮熱効果の高さも突出すべき特徴のひとつです。遮熱効果が高い理由は2つ。ひとつは、スーパーガルテクトの構造に製造元のアイジー工業独自の技術が詰まっているため。もうひとつはスーパーガルテクトの表面に遮熱性の高い塗料を採用しているためです。

【特徴4】自然災害に強い

スーパーガルテクトは軽量で建物への負担が少なく、自然災害に強いという特徴があります。スーパーガルテクトの重量は、1㎡あたりたった5kg。これはスレート屋根の1/4、和瓦と比較すると1/10の重さしかありません。また、アイジー工業の実施した強風実験では、65m/sを超える風速にも耐えることができました。

エコグラーニの特徴

エコグラーニ

次に、エコグラーニの特徴を見ていきましょう。エコグラーニの特徴は、以下のとおりです。

  • 超高耐久
  • 長期保証
  • 軽量で地震に強い

それでは順番に解説していきます。

【特徴1】超高耐久

スーパーガルテクトと同じく、エコグラーニも超高耐久を誇っています。スーパーガルテクトと違いエコグラーニは1種類のみの展開となりますが、その耐用年数は30〜50年とスーパーガルテクトを上回っています。

【特徴2】長期保証

エコグラーニには、30年の長期保証が付与されています。これだけの長期保証ができる理由は、ジンカリウム鋼板の表面に陶器瓦と同じ着色方法で焼き上げた自然石粒をセラミックコーティングしているため。これにより長期間再塗装などのメンテナンスが不要で、優れた品質と美しさを維持し続けます。

【特徴3】軽量で地震に強い

エコグラーニは軽量なため、地震に強いという特徴があります。エコグラーニ1㎡あたりの重さは5.8kg。これは残念ながらスーパーガルテクトの軽さには及ばないながらも建物への負担を軽減し、地震発生時には建物を揺れにくくする効果が期待できます。

スーパーガルテクトのメリット

それぞれの屋根材の特徴が頭に入ったところで、次は個々の屋根材を採用するメリットについて見ていきましょう。スーパーガルテクトには、以下のようなメリットがあります。

  • 耐用年数が長い
  • 安心の長期保証
  • 光熱費削減が期待できる
  • 自然災害に強い
  • カラーバリエーションが豊富

それでは、個々のメリットについて解説します。

【メリット1】耐用年数が長い

屋根表面に耐久性の高い「超高耐久ガルバ」を採用しているスーパーガルテクトの耐用年数は25〜35年。建物の立地条件によって多少前後しますが、屋根塗装でよく使用されるシリコン塗料の耐用年数が10年前後であることからも、スーパーガルテクトの耐用年数の長さを実感できるのではないでしょうか。

【メリット2】長期保証で安心

耐用年数の長いスーパーガルテクトは、長期保証が付与されています。スーパーガルテクトの具体的な保証内容は、以下のとおり。

  • 塗膜:15年
  • 赤さび:20年
  • 穴あき:25年

【メリット3】光熱費削減が期待できる

スーパーガルテクトは、その高い遮熱性能により家庭の光熱費削減が期待できます。具体的には、エアコンの冷暖房にかかる電気代。スーパーガルテクトの遮熱性能の高さにより、屋根からくる夏の暑さ・冬の寒さを軽減できるため、電気代の削減が見込めます。

【メリット4】自然災害に強い

スーパーガルテクトは、台風や地震といった自然災害にも強さを発揮します。アイジー工業の風速実験では65m/sを超える強風に耐える強さがあるため、台風による暴風時も安心です。また、スーパーガルテクトは非常に軽量のため、その重量は和瓦の1/10。これにより建物にかかる負担を少なくするとともに、万が一巨大地震が発生した場合でも、建物の倒壊リスクを下げることができます。

【メリット5】カラーバリエーションが豊富

スーパーガルテクトで目を引くのが、豊富なカラーバリエーション。これにより、スーパーガルテクトは建物の彩りにこだわりたい人にもおすすめできます。カラーバリエーションは、以下の全6色。

  • Sシェイドブラック(GT5-706)
  • Sシェイドブルー(GT3-707)
  • Sシェイドブラウン(GT5-708)
  • Sシェイドモスグリーン(GT3-710)
  • Sシェイドチャコール(GT3-711)
  • Sシェイドワインレッド(GT5-712)

外壁や窓サッシ、玄関ドアの色など、すでに建物で採用されている色に合わせてカラーを選べるため、見る人に統一感のある建物という印象を与えることができます。

エコグラーニのメリット

一方、エコグラーニには以下のようなメリットがあります。

  • 耐用年数が長い
  • 30年の長期保証
  • 美観性の高さ
  • 軽量で耐震性に優れている
  • 防音性が高い
  • 防火性が高い

それでは、ひとつずつ見ていきましょう。

【メリット1】耐用年数が長い

エコグラーニの耐用年数は、30〜50年。これは、スーパーガルテクトを上回ります。これだけの耐用年数を実現した理由としては、基材であるジンカリウム鋼板にアルミニウムが55%含有されていることが挙げられます。

【メリット2】30年の長期保証

エコグラーニには、30年の長期保証が付与されています。エコグラーニの具体的な保証内容は、以下のとおり。

  • 基材鋼板の錆による雨漏り:30年
  • 基材石粒の極端な剥離(はがれ):30年
  • 基材石粒の極端な褪色(色あせ):30年

通常、長期保証の対象外になることの多い基材鋼板の錆による雨漏りについても、しっかり30年の保証がついているため安心です。

【メリット3】美観性の高さ

エコグラーニは、表面にセラミックコーティングされた自然石粒のおかげで長期間美しさを維持することができます。またスーパーガルテクトには劣りますが、カラーバリエーションも以下4種類から選ぶことができます。

  • ブラックオニキス
  • エバーグリーン
  • カフェ
  • ツイードグレー

【メリット4】軽量で耐震性に優れている

エコグラーニは軽量のため、耐震性に優れている屋根材です。しかし、スーパーガルテクトと比較した場合、1㎡あたりの重量はエコグラーニが5.8kgに対してスーパーガルテクトは5.0kg。どちらも軽量の屋根材であることは間違いありませんが、比較した場合にはスーパーガルテクトに軍配が上がることを覚えておきましょう。

【メリット5】防音性が高い

エコグラーニは、基材の表面に自然石粒がセラミックコーティングされているため、防音性が高いというメリットがあります。これは特に、梅雨時期など雨がよく降る季節に強い効果を発揮します。たとえば在宅ワークなどで室内にいる時間が長い場合も、雨音で気が散って仕事に集中できないといったリスクを軽減できます。防音性については、スーパーガルテクトよりエコグラーニの方が勝っています。

スーパーガルテクトのデメリット

ここでは、スーパーガルテクトのデメリットについて見ていきましょう。スーパーガルテクトのデメリットは、一般的な屋根材と比べて初期費用が高くなってしまうこと。スーパーガルテクトはその高性能ゆえに、1㎡あたりにかかるコストの目安がおよそ7,000円。エコグラーニと比べるとそこまで高く感じませんが、一般的な屋根材との差は少し開いている印象はどうしても拭えません。しかし屋根材選びの際には、コスト面だけで判断せずトータル的な決断が必要になります。

エコグラーニのデメリット

デメリットという面では、エコグラーニはスーパーガルテクトに敵いません。ここでは、そんなエコグラーニのデメリットについて見ていきましょう。エコグラーニのデメリットは、以下のとおりです。

  • 初期費用が高い
  • 断熱性が低い
  • 輸入商材

それでは、ひとつずつ順番に解説します。

【デメリット1】初期費用が高い

エコグラーニとスーパーガルテクトにかかる初期費用はほぼ同程度。つまり一般的な屋根材と比べると、どちらも高級屋根材に位置します。しかしエコグラーニには30年の長期保証が付与されるため、保証面で比較するとエコグラーニが優勢と言えるでしょう。

【デメリット2】断熱性が低い

エコグラーニには断熱材が使用されていないため、一般の屋根材に比べて断熱性の低さが際立ってしまいます。これにより屋根から室内へ熱が伝わりやすくなってしまうため、季節によっては冷暖房を多用する必要があります。

【デメリット3】輸入商材

ほかの屋根材にはないエコグラーニならではのデメリットとして挙げられるのが、輸入商材であるということ。輸入商材であることによって、物価の変動による価格の高騰や、商品の欠品時にすぐ取り寄せることができないなどの弊害が生まれてしまいます。

スーパーガルテクトとエコグラーニのコスト比較

コスト

これまで見てきたように、スーパーガルテクトとエコグラーニはどちらも高級屋根材に位置します。グレードによって多少の差は出ますが、スーパーガルテクトとエコグラーニにかかるコストの目安は、以下のとおりほぼ同等。

スーパーガルテクト エコグラーニ
コストの目安

(㎡あたり)

7,000円 7,000円

つまりスーパーガルテクトとエコグラーニを比較する際、コスト面は気にしなくていいということがわかります。耐用年数や保証内容といったコスト面以外の要素を細かく比較し、後悔のない屋根材選びをしましょう。

屋根工事の優良業者を見極めるポイント

ポイント

屋根をリフォームをする時は、屋根材選びと同じくらい業者選びも大切です。しかし、業者選びはそんなに簡単なものではありません。

そこでここでは、屋根のリフォームで失敗しないために、屋根工事の優良業者を見極めるポイントを紹介します。屋根工事の優良業者を見極めるポイントは、以下のとおりです。

  • 屋根工事の専門業者である
  • 屋根工事の施工実績が多い
  • 顧客満足度が高い
  • 保証内容が充実している
  • アフターフォローが手厚い

【ポイント1】屋根工事の専門業者である

屋根のリフォーム・メンテナンスをする上で、屋根工事の専門業者に工事を依頼することはとても重要な要素と言えます。屋根材や施工方法を適切に選別するためには、屋根工事に関する専門知識を持っているだけでなく、屋根工事の専門業者に依頼することが大切です。

【ポイント2】屋根工事の施工実績が多い

屋根工事の優良業者を見極める上で、これまでの屋根工事における施工実績もポイントになってきます。屋根工事の施工実績が多いということはつまり「多くのお客様の信頼を得ている」「施工の腕がいい」「屋根工事の専門知識を持っている」ということが裏付けられます。屋根工事の施工実績が多いからと言って必ずしも優良業者だとは言い切れませんが、屋根工事における業者選びの最後のピースとして頭に入れておくといいでしょう。

【ポイント3】顧客満足度が高い

屋根工事の優良業者を見極める上で最大のポイントになるのが、顧客満足度の高さです。顧客満足度が高いほど、信頼できる業者であるというひとつの指標になります。なお、顧客満足度の高さを確認するのに最も確実な方法は、実際に施工されたお客様の生の声に耳を傾けることです。

【ポイント4】保証内容が充実している

ここまで解説したポイントを考慮してもまだ業者を選べないという場合には、工事の保証内容に目を向けてみましょう。屋根工事を検討する際は、工事内容や見積金額ばかりがどうしても気になってしまいますが、工事の保証内容も業者選びの大きなポイントであることに間違いありません。保証内容の充実具合ばかりを間に受けるのはおすすめしませんが、業者選びのポイントとして頭に片隅に入れておきましょう。

【ポイント5】アフターフォローが手厚い

工事が終わった後のアフターフォローが手厚さも業者選びに欠かせないポイントのひとつです。工事後も定期的な声がけや、屋根の点検を実施するなどアフターフォローが充実している業者を選びましょう。契約前の打ち合わせの際にこちらからアフターフォローに関する質問をし、その回答の良し悪しで優良業者かどうかを判断するのもいいでしょう。

まとめ

今回は、スーパーガルテクトとエコグラーニの違いについて、特徴やメリット・デメリット、さらにコスト面などについて比較しました。

スーパーガルテクトとエコグラーニはどちらも軽量で耐用年数が長く、長期保証が付与された高級屋根材。屋根のリフォームやメンテナンスを検討しているなら、強くおすすめしたい屋根材のひとつです。

しかし屋根をリフォーム・メンテナンスする際、必ずしもこれらの2つが屋根材選びの最適解になるとはかぎりません。屋根材選びで重要なのは、専門家のアドバイスをしっかり聞くこと。しかし「屋根のことを気軽に相談できる相手がいない」という人も少なくないでしょう。

そこでおすすめしたいのが、全国にいる屋根修理の優良業者を検索できる「屋根修理の匠」というサイト。都道府県別に屋根修理の優良業者を探せるので、あなたの希望の専門家がきっと見つかります。屋根のリフォーム・メンテナンスで、屋根材選びだけは失敗したくないもの。屋根修理の専門家のアドバイスが必要になったら、ぜひ「屋根修理の匠」にアクセスしてみてください。

優良屋根修理業者を探す

PAGE TOP

LINEでかんたん
問い合わせ&職人案内